2006年12月19日

新婚旅行(ニュージーランド8日間)

【11/8クライストチャーチにて】
今日は、事前にオプシショナルツアーの申し込みをしていたマウントクック1日体験に参加。クライストチャーチからマウントクックまで片道300km、約3時間半の小旅行。遠いだけあって、出発時間も午前6時と早い顔(なに〜)。でも頑張って起きて参加してきました。天候は曇り。でも今にも雨が降りだしそうな天気です。ニュージーランドは日本とは気候がまったく逆で初夏の為、暖かいはずなのに寒い。日本より寒かったです。マウントクックまでの長いバスの旅。ニュージーランドと言えば羊と固定観念を持っていただけあって、車窓から見える景色は牧羊されている羊達。牛もたくさんいましたよ顔(笑)。ガイドさん曰く、ニュージーランドは人間よりも羊の数のほうが、多いみたいです。
<牧羊されている動物達>
CIMG2778.jpg
途中湖面の神秘的なブルーが美しい事で有名なテカポ湖に立ち寄り、風景を楽しみました。又、テカポ湖の湖畔にある善き羊飼いの教会にも行ってみましたよ。ここの教会、結婚式をあげるのに人気が高く、海外からも式を挙げに来る人も多いと行ってましたハートたち(複数ハート)。あと、牧羊が盛んなニュージーランドだけあって、牧羊犬の像(おそらくボーダーコリー)が建ってました。ガイドさん曰く牧羊犬として活躍してるほとんどが、コリーの系統だと説明してました。
<テカポ湖>
CIMG2786.jpgCIMG2786.jpgCIMG2788.jpg
<善き羊飼いの教会>
CIMG27900.JPGCIMG2839.jpg
<牧羊犬の像>
CIMG2813.jpg
楽しい寄り道をしながら、本日メインのマウントクックに到着。マウントクックは映画「ナルニア王国」の舞台となった近くと言う事で雄大な自然を想像してたわけですが、現地の人が珍しいと言うくらい、雪と雹が降っていて、自然は確かにすごかったけど、とっても寒いし景色なんて全然見れませんでした顔(え〜ん)。でもマウントクックにあるホテルにランチをしに立ち寄り、日本ではほとんど見ることのできない暖炉や、ホテル内に展示してあるクラッシクカー、おいしい昼食にありつけて天気以外は満足でしたよー。四葉
<ホテル内の展示車>
CIMG2806.jpgCIMG2804.jpg
<本日の昼食>
CIMG2799.jpgCIMG2798.jpgCIMG2799.jpgCIMG2801.jpg
マウントクックからまた3時間半かけてクライスチチャーチに戻った頃には、時刻は19時過ぎ。あまり動いてもないのにお腹は空くものです。日本を離れてまだ3日しか経っていないのに、日本食が恋しくなった私達は、クライストチャーチにある「くらしき」と言う日本料理のお店に行ってきました。本日の夕食は、天丼とソバ、鹿のタタキ、鳥のカラアゲの4品。2人でわけわけして食べました。鹿のタタキをはじめて食べたんですけど、全然クセがなくあっさりしておいしかったですわーい(嬉しい顔)
<初めて食べる鹿のタタキ>
CIMG2817.jpg


ニックネーム ペコ姉 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もむか〜し、NZに半年いたことがあり、やっぱりいろんな観光地を旅行しまくってました。(でも、ひとりで・・涙)
私はむこうが秋〜冬のときに行ったので、空の色がこんなにきれいな青ではなかった覚えがあります。

今日のblogで再び、南島を観光した気分になりました〜。ありがとうございます☆
次はペコ姉さんたちのようにハネムーンで行きたいけど・・・まずは相手をね(再び涙)
Posted by nana-chun at 2006年12月23日 20:46
すご〜く綺麗な写真のUPでこちらまで行った様な気分になりました。
海外に行くと妙に日本食食べたくなりますよね。かあちゃんも遠い昔ハワイに行った時おにぎり弁当を見つけて青い海を見ながら海岸で食べました(笑)
Posted by こたかあちゃん at 2006年12月24日 20:25